読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州駒ヶ根自動車学校 合宿免許ブログ!

合宿免許に行った日記です。なので合宿免許ってこんな感じなのかと思っていただければこれ幸いです

合宿6日目(大型2種修了検定)

本日は大型2種の修了検定、大特①②、適正検査(大特版)です。ここで初めて大型特殊自動車の教習が3コマ入ってきます。とはいえ技能教習全6回と適性検査のみで卒業検定となる大特はこの日を境にしばらく乗りません。どうやら違う車種の免許教習を同じ日に練習してはいけないというルールがあるようです。たぶんね

 

朝、修了検定あるいは卒業検定を受けるあらゆる車種の人が集まり検定がスタート

大型2種の修了検定は、S字・クランク・隘路・路端停止・踏切・坂道発進と確認作業等くらい。鋭角と方向変換は卒検

今回、同乗者は教官と卒検の方1人の計3人でした。試験には割りと落ち着いて臨めたつもりでしたがやはり緊張していたようで、クランクではタイヤが当たり(練習最後の方には当たらず通り抜けれていた) 隘路は二回くらい切り返すことになります(こちらも練習最後の方には一発でいけてた) しかしこの程度イメージトレーニングの範囲内なので慌てることなくこなせますが、やっぱりリアルは予想外のこと起きるもんなんですね、まさかのゴール地点でエンジンの切り方を忘れるという大失態を犯し終了を迎えることになります。その後、エンジンの止め方から他の運転の駄目な所を教官から色々言われたので、てっきり落ちたものと思い込みテンションダダ下がりでしたがまさかの合格でした。超嬉しい

なので今後修了検定を受ける方に言えることは、合否がでるまで不貞腐れず希望を捨てずやり切ること、そして不安ならイメトレをしておこうという何てことはない当たり前のことのお話でした

f:id:NerimaHunter:20160930135610j:image路端停止の場所