信州駒ヶ根自動車学校 合宿免許ブログ!

合宿免許に行った日記です。なので合宿免許ってこんな感じなのかと思っていただければこれ幸いです

合宿14日目終(大特卒検)

本日は08:05集合で卒検の説明をうける

 

大特の試験は私1人ということもあり、またもや初陣を切ることになりました。まあ、いくら大特の試験が簡単と言えど、いくら教官が大特で誰も落としたことないと言っても、もしも落ちたら延泊それも大部屋になるわけですから緊張してしまいましたね。勿論合格しましたけど

 

というわけで、晴れて合格し帰宅ということになりますと卒業式なるものがあり、その後お昼を食べてバスなり電車なりで帰るということになります。勿論荷物は郵送可能なので身軽心軽に帰れます。

 


長くも短い駒ヶ根自動車学校合宿免許はこれにて終了となります。

f:id:NerimaHunter:20160930162447j:image

合宿13日目落ちすぎ運転手話

本日は大特⑤⑥です。

大特卒検前最後の教習となります。多少技術に修正点はあれど、時間一杯ひたすら卒検コースを走る内容となっております。これ本当に退屈

 

今日はたった2コマしかないので暇を持て余すかと思いきや、帰宅に備えた荷物の整理と試験場でのペーパーテスト用の勉強とで何だかんだ忙しくなり帰宅前日だというのに駒ヶ根探索する時間は取れませんでした。

さらには私のように複数免許取得を目指していると、同じタイミングで入校した人達は既に卒業しているので寂しさが突如襲ってきて少しブルーな気持ちにもなりますね笑

 

そういえば教習生の人に聞いた噂話によると、試験場での学科試験の難しさは、人数の多い地域の方が内容難しいらしいとのことらしいファック東京 てか本当かよファック

さらにはたまたまこちら駒ヶ根で乗車したタクシー運転手さんの話しによると、その人は学科試験に7回落ちたらしい、その上その人の知り合いには20回も落ちた強者もいるらしいです。どんだけ難しいんだよファック二種 

 

 

まあしかしながらいよいよ合宿ラストを迎えると思うと月並みながらもう少しいたいぜと感じることありをりはべりいまそかり

f:id:NerimaHunter:20160930161717j:image

写真は大型特殊自動車  左手のみで運転するということに衝撃を受ける 

合宿12日目(大型二種卒業検定)

本日は、大型二種卒業検定と大特③④です。

検定者は朝08:05に集合をし説明を受けることとなります。(5分くらい前にどの検定コースを走るかの発表がある)そして08:45くらいから順次検定が始まります。バスは一台につき二人の検定者が乗車することとなり、片方が運転している間もう片方は後部座席に座っているという形です。

今回僕はトップバッターということで、試験の先陣を飾ってやると思いやたら意気込んで臨みましたが、初っ端からミスりました空回りました転がりました。だがしかし、諦めるには早過ぎると一生懸命頑張りましたら何とか合格することとなりました。正直かなり嬉しくて、嬉しさの余り「やったぜ‼︎」と叫んだ上に小走りしてしまいました。誰かが微笑んでいました

 

さてはて、試験に臨む心構えというか試験に限らず何ででもかもしれませんが、兎角本番ではまさかこんなことが⁉︎という場面に遭遇しますてか今回も実際に起きた。「え?こんなこと練習中にも起きたことねーよファック!これ僕のせいじゃないしどうするんだよファック!」と思っても教官は順路以外のことは答えてくれませんし指示もしてくれません。されど慌てず騒がず今現在己の出来得ることに全力を尽くすというこが大事だぞ!という当たり前のことを忘れずに試験に臨まれたしです。


大特については簡単すぎて何も話すことがありません。ひたすら卒検コースをはしるだけです

f:id:NerimaHunter:20160930160905j:image

また駒ヶ根にいきたくなる

合宿11日目 鋭角エグすぎ

本日は技能(17)(18)(19)の計3コマ。大型二種卒業検定前、最後の技能教習となります。

技能(17)は、Aコース方向変換。技能(18)は、Cコースと縦列駐車。技能(19)は、Bコースと鋭角というバランスの良い内容となりました。

教習日程を全て終え卒検を迎えるにあたり思うことは、感慨に耽るとかではなく、とりあえず教習時間足りなかったな、合格ギリギリまで仕上げれたかどうか五分五分だな、延泊も覚悟しておこうって感じです。とりあえず80点以上が合格点なのでひたすらイメトレする以外は仕方ありません。

 

ここからはイメトレ時の話になりますが、個人的にはどうしてもコースに出る回数が足りず、イメトレするにもイメージすらままならない状態でした。しかし、幸運な事にyoutube駒ヶ根自動車学校を検索すると、大型二種中型二種の卒検コースを走ってくれている動画があったので、何となくイメージが掴めるかもしれません。本当は自転車でも使ってコースを辿る方が良いのでしょうが面倒くさいのだから仕方ありません。
というか考えてみたら、卒業検定のコース表を貰っているのでグーグルマップ辿るのがベターな方法ですね。すっかり貰ったことを忘れてYouTube使ってしまったファックオレ

f:id:NerimaHunter:20160930155849j:image

最初この三角形をバスで通ると聞いた時は、こいつ脳みそ沸いてやがると思わざるをえなかった次第です

合宿10日目 心肺蘇生

本日は学科[11][12][13][14] 技能(15)(16) シミュレーター❹です

学科4連続は応急救護となります。内訳は、[11]がいつも通りの教科書と映像による授業、残り3コマは人形を使った心肺蘇生法・三角巾の使い方など実戦形式です。

シミュレーター❹は、いつも通り古いゲーセンにありそうなシミュレーターでするのかと思いきや、まさかの新型機が存在していました。今回そちらを使うことになったのですが、新型のブレーキはかなりシビアな作りで、ブレーキを僅かに踏むと車が止まるというスーパーカー仕様となっており非常に操作が難しかったです。

技能(15)は、卒検コースC。これで全部の卒検コースを回ったことになり、一通り走った感想としてはCコースが一番楽な気しますね

技能(16)は、卒検Bコースでした。今回からは路上教習だけでなく教習所内コースの鋭角・方向変換縦列駐車と3つの中から苦手なものを練習していくという内容です。この3コース練習は早めに路上から戻ってきてさえいれば、二段階目の教習が始まった時点で始められるのではないかとおもわれますのでトロトロ路上を走らないことを心掛けた方が良さそうです

f:id:NerimaHunter:20160930154117j:image

合宿9日目 応急救護

本日は、観察学習+技能(14) +学科[8] と、シミュレーター③ 学科[9][10]の計6コマ

観察学習と技能(14)と学科[8]は3コマset教習なので必ず連続になったんじゃないかな?という曖昧な記憶です

では観察学習とは何をするのかですが、結局のところシミュレーターを使った授業でした。

技能[14]は卒検Bコースを走るです

学科[8]は観察学習と技能(14)を踏まえた上での授業です。まあ要はいつも通りビデオを見て走ったコースについて話したりといった感じで結局のところ特別何か変わったことがあるわけではありません

シミュレーター③は夜間設定でのシミュレーションでした。これは部屋も暗くするのでともかく眠くなるので気合いが大切です。

学科[9][10]は応急救護についてです。この2コマはビデオと教科書を使いますので普段と違いなし。ただし、次回は4コマ連続での救護実習のための基礎知識なので手を抜くことなくしっかり聞いておくことが必要となります

f:id:NerimaHunter:20160930153132j:image

これに人工呼吸するわけですね。しっかり空気が送られているかどうか人形の胸部の膨らみでわかるという便利仕様

 

合宿8日目 電車運転したい

本日は、技能(12)(13)学科[15][16][17]の計5コマ

 

技能(12)は、山コースということで、山間部を運転することになります。バスの大きなフロントのお陰で乗用車とは違う景色となりかなり楽しめます。これもドライブみたいなものでボーナス時間と言えるでしょう


技能(13)は、卒検コースを走るです。卒検コースは3コースありその内1つを走ってみるという内容となります。そしてこれが意外なところで難しく、まずバスのサイドミラーが街路樹に当たるんですね、それでいてそこに注意を払いながら尚且つ対向車線に気をつけなくてはいけないという怠さという点。更には、停留所に見立てた各ポイントとの乗車口の合わせ方。これが本当に難しいというか超高難度!深視力検査とかクソほどにも役立たないので、ここの位置に来たら止まれば大丈夫というポイントを見つける他ありません。というかそうじゃなきゃ絶対無理。なのでその位置をしっかりと聞くことが重要となります。ここで注意すべきことは、教官殿の考え方によってはそういう目安を嫌う人もいるようなので、その位置を教えもらえないパターンもありましたのでその場合は健やかに教習終了次第他の教官に聞くことをお勧めします。
でもそれくらいで他の事は路上教習の方が楽です

学科[17]は通常通り

学科[15][16]は先日行った適正検査の結果を受けた授業内容となります。こういう傾向にあるのでこうしましょうといったくらいで特別なことはありません

f:id:NerimaHunter:20160930151604j:image

隣の駒ヶ根駅付近